法定12ヶ月点検

プロの目で必要な点検整備を行い、未然にトラブルを防止!
12ヶ月毎に行う法令で定められた点検整備です。外から見ることのできない部品を取り外したり
テスターを用いてチェックするなど、プロによる確実なメンテナンスを実施します。
点検の結果、整備が必要となった箇所は、当社の確かな技術で整備いたします。

法定12ヶ月点検 チェック項目

運転席で
ブレーキペダル
ブレーキ・ペダル

● 遊びおよび踏み込んだ
ときの床板とのすき間

パーキングブレーキ
駐車ブレーキ機構

● レバーの引きしろ
(ペダルの踏みしろ)
● ブレーキの効き具合

クラッチペダル
クラッチペダル

● ペダルの遊び
及び切れた時の
床板とのすき間

ボンネットを開けて
冷却装置
冷却装置

● ファンベルトの緩み及び
損傷
● 水漏れ

かじ取り装置のロッド及びアーム類
ギア・ボックス及び
パワーステアリング装置

● ベルトの緩み損傷

マスタ・シリンダ
マスタ・シリンダ

● 液漏れ

点火装置
点火装置

● 点火プラグの状態
(電極のすき間、汚れ
損傷、磨耗等)
● 点火時期
● デュストリビュータ

バッテリー等

● ターミナル部の接続
状態(緩み、腐食)

エアクリーナエレメント
エア・クリーナ

● エア・クリーナ・エレメント
の状態(汚れ、詰まり
損傷)

潤滑装置の油漏れ
エンジンオイル

● 潤滑装置の油漏れ

車を回って
タイヤ、ホイール
タイヤ

● タイヤの状態
(空気圧、亀裂、損傷
異常な磨耗、溝の深さ)

クリップ・ボルト
クリップ・ボルト

● ホイール・ナット及び
ホイール・ボルトの緩み

ランプ類
ランプ類

● 点灯、点滅、汚れ、損傷

ワイパー類
 ワイパー類

● ワイパーゴムの払拭状態

車の下から
ホース、シリンダ類
ブレーキ

● ホース・パイプの漏れ
損傷、取付状態

ディスク、パッド類
ブレーキ・ディスクとパッド
及びディスク・キャリパ

● ディスクとパッドのすき間
● パッドの磨耗
● キャリパの液漏れ

クラッチ、トランスミッション
トランスミッション
及びトランスファ

● 油漏れ及び油量

シャフト類
プロペラ・シャフト
及びドライブ・シャフト

● 連結部の緩み
● 自在継手部のダスト
ブーツの亀裂及び損傷

マフラ、エグゾーストパイプ
エグゾースト・パイプ及び
マフラー及び
CO等発散防止装置

● マフラ等
(遮熱板を含む)
取付けの緩み及び損傷

テスタ等で
ブレーキ・テスタ
ブレーキ・テスタ等

● ブレーキの効き具合

排ガス測定
エンジン

● 排気の状態
(CO,HC,白煙、黒煙)

分解点検
ホイール・シリンダ
ホイール・シリンダ

● 液漏れ

ブレーキ・ドラム及びブレーキ・シュー
ブレーキ・ドラム
及びブレーキ・シュー

● ドラムとライニング
とのすき間
● シューの摺動部分
及びライニングの磨耗

■ 距離を加味した点検項目

自動車の登録日または前回の定期点検から走行距離が5,000km以下/年(10,000km以下但し初回は15,000km以下/2年)の場合、1回に限り点検を省略できます。但し、続けて2回の省略はできません。

シビアコンディション時の点検項目

シビアコンディションの条件:悪路走行が多い、走行距離が多い、山道など上り下りの頻繁な走行等

  • ステアリング・ギヤ・ボックスの取付けの緩み
  • ロッド、アーム類のボール・ジョイントのダスト・ブーツの亀裂、損傷
  • ブレーキ・ドラムの摩耗、損傷
  • ブレーキ・ディスクの摩耗、損傷
  • サスペンションの取付部、連結部の緩み、がた
  • サスペンション各部の損傷
  • ドライブ・シャフトのユニバーサル・ジョイント部のダスト・ブーツの亀裂、損傷
  • 燃料漏れ

6ヶ月定期点検・法定点検料金表

車種 価格
軽自動車 ピクシス
アトレー
タント
ムーヴ
9,975円
Sクラス ヴィッツ
アクア
カローラ
10,500円
Mクラス アリオン
プリウス
プレミオ
11,550円
Lクラス
1BOX
クラウン
SAI
アルファード
13,650円
LLクラス センチュリー
マジェスタ
ランドクルーザー
14,700円

※ご来店による定期点検・法定点検は、2,100円割引致します。
表示価格は全て税込価格です。

上に戻る

その他の点検項目