7月9日、クラウンにハイブリッドフルタイム4WD車を追加

2014/07/10 インフォメーション, クルマ情報, 営業のつぶやき by 本社

~同時に一部改良し、特別仕様車を発売~

クラウン(“マジェスタ”シリーズ、“ロイヤル”シリーズ、“アスリート”シリーズ)に、TOYOTA初のハイブリッドフルタイム4WD車を追加するとともに、一部改良しました。

同時に、特別仕様車ロイヤルサルーン“Black Style”、ロイヤルサルーン Four“Black Style”、アスリートS“Black Style”、アスリートS Four“Black Style”*1を設定しました。

クラウン マジェスタ Four <オプション装着車>クラウン マジェスタ Four <オプション装着車>
クラウン Hybrid ロイヤルサルーンG Four <オプション装着車>クラウン Hybrid ロイヤルサルーンG Four <オプション装着車>
クラウン Hybrid アスリートG Four <オプション装着車>クラウン Hybrid アスリートG Four <オプション装着車>

TOYOTA初となるハイブリッドフルタイム4WD車は、2.5Lハイブリッドシステムにトルセン®*2LSD*3付トランスファーと新開発ハイブリッド用トランスミッションを組み合わせ、高い操縦安定性と21.0km/L(JC08モード走行燃費)*4の低燃費を両立。

同時に設定した特別仕様車は、クラウン本来の優れた走行性能のイメージを強調する仕様としました。

具体的には、特別仕様車ロイヤルサルーン“Black Style”、ロイヤルサルーン Four“Black Style”ではフロントグリルの格子部分をブラック、フレームなどめっき部分をスモーク加飾としたほか、内装色をブラックで統一するなど、上質さを表現。

特別仕様車アスリートS“Black Style”とアスリートS Four“Black Style”はフロントグリルの格子部分をピアノブラック塗装とし、ブラックスパッタリング工法*5塗装を施した18インチアルミホイールを特別装備。

さらに、専用本革シート(テラロッサ)をオプション設定するなど、スポーティさを一層強調し、また、全車にオートワイパー(雨滴感応式)や自動防眩インナーミラーを特別装備しています。

(左右)クラウン特別仕様車Hybrid ロイヤルサルーン“Black Style” <オプション装着車>(左右)クラウン特別仕様車Hybrid ロイヤルサルーン“Black Style” <オプション装着車>
(左右)クラウン特別仕様車Hybrid アスリートS“Black Style” <オプション装着車>(左右)クラウン特別仕様車Hybrid アスリートS“Black Style” <オプション装着車>
*1 ベース車両は、ハイブリッド車のロイヤルサルーン、ロイヤルサルーン Four、アスリートSおよびアスリートS Four
*2 “トルセン®”は(株)JTEKTの商標
*3 LSD : Limited Slip Differential
*4 国土交通省審査値。“マジェスタ”シリーズは19.0km/L
*5 銀白色の金属であるクロム原子を真空中で付着させる工法

タグ: 

コメントを行う